興信所と探偵の違いについて

探偵と興信所の違いってあるの?

普段生活しているとそれほど関わりがないのが興信所です。テレビや映画によく登場しますが、実生活で利用することはそれほどありません。そして探偵と興信所って同じだと思っていませんか。実はそこには違いがあるのです。では、探偵と興信所にはどのような違いがあるのでしょうか。

 

実は興信所と探偵の大きな違いは調査内容と方法です。一般的に探偵は浮気調査や素行調査、さらには人探しなどを行います。よくテレビドラマでも見かけるのと同じです。そして調査方法も張り込み尾行といった方法を取ります。

 

一方で興信所の場合には調査内容は主に信用調査となっています。例えば、企業の信用調査、市場の調査、個人の信用調査などです。調査方法も直接調査対象者と連絡し、面接したりします。

 

とはいえ、こうした違いがあったのは一昔前までで、今では探偵も興信所もそれほど大きな違いがなくなっています。さらに探偵業務をしているのに、興信所という看板を掲げているところも多く、ますますその傾向が強くなっています。

 

それで業者を選ぶ際には登録しているところにお願いしましょう。決して未登録の業者にはお願いしてはいけません。どこでも悪徳業者というのがいます。特に探偵は資格が要らないので慎重に選びましょう。